施工の流れ

施工

工事の流れのイメージ

[建築前]地鎮祭/地盤調査

地鎮祭とは日本の古い伝統で、建築前に工事の安全と建築後の建物の安全を、土地の神様にお祈りする儀式のことです。
建築前には地盤調査も行います。
建物は良質な地盤の上に立ててこそ安全と言えますので、必要であれば地盤改良も行います。

地鎮祭イメージ 地盤調査イメージ2 地鎮祭イメージ3 地鎮祭イメージ1

[基礎工事]掘削/配筋組立/型枠及びコンクリート打設

建物を建てるための土台作りです。
基礎にも様々な種類が御座いますが、建築物や地盤に合わせて最適なものをご提案させて頂きます。
また、一言に基礎工事と言っても多くの工程があり、測量から墨出し、配筋、コンクリート打設と、それらを経て丈夫な建物の土台が出来上がります。

基礎工事イメージ 基礎工事イメージ2 基礎工事イメージ3 基礎工事イメージ1

[躯体工事]木工事/鉄骨工事/型枠工事/鉄筋工事/コンクリート工事

主に「木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造」などの種類が御座いますが、いずれも建物の躯(からだ)を造る工程となります。
カキモト建設では、創業当時より鉄骨に関わる仕事を生業としていたため、鉄骨造(S造)を得意としております。
もちろん、木造(W造)、鉄筋コンクリート造(RC造)も実績が多数御座いますので、建物に最適な躯体工事にて建築させて頂きます。

鉄骨鉄筋コンクリート造のイメージ 鉄骨鉄筋コンクリート造のイメージ1 鉄骨鉄筋コンクリート造のイメージ3 鉄骨鉄筋コンクリート造のイメージ2

[外装工事/防水工事]外壁/屋根/屋上/排水処理/非常階段

躯体工事が完了すれば、建物の耐久性や見た目に関わる外装工事が始まります。
建物の寿命に関わる部分として重要になるのが耐水性ですが、防水工事を行うことで耐水性を大幅に向上することが出来ます。
もちろん、既に建築済の屋上や屋根に対しても施工可能です。

外装工事イメージ 防水工事イメージ3 防水工事イメージ2 防水工事イメージ1

[設備工事/内装工事]電気工事/水回り/ガス工事/階段/壁/天井/床

設備工事は電気、水、ガスなどの設備関係、内装工事は壁、天井、床の仕上げなどに関わる工事です。
設備や内装は、建物の使い易さや住空間に関わる重要な部分になります。
特に、設備関係のトラブルは後々大変なので、高い品質を保つことが必要になります。

内装工事イメージ 内装工事イメージ1 内装工事イメージ2 内装工事イメージ3

[外構工事]庭/ベランダ/塀/道路舗装

植栽や塀の設置から駐車場や道路舗装まで、建物の外の工事を行います。
デザイン性を高めたり車両の出入りに配慮したりと、ご要望に合わせて設計致します。
もちろん外構工事のみも請け負っており、屋根の設置やスロープの設置など、部分的な工事も可能です。

外構工事イメージ 外構工事イメージ2 外構工事イメージ1 外構工事イメージ3

PAGE TOP